まるっと☆なっこ

キャバリア☆ナッツのゆるい日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皮膚科の専門医さんとのラストコンタクト~11月2日のこと。




神経ブロック薬が効かなかったと言う事でこの薬は中止。

皮膚以外の問題でステロイドが効く何かがあったんですねと言われた。




そして専門医さんが…

MRIに抵抗があるなら神経科の専門医さんを紹介するから診てもらうのもひとつ

皮膚が専門の私ではわからないアイデアがあるかもしれない』と




そこで 『もう一度体を診たい』 とあの男の先生が奥から出てきた…

正直イヤだなと思ったけど、専門医さんが 『痛いことはしないから大丈夫』と言うのであずけた。




お母さんがいるとナッツちゃんが気にするので奥の部屋で診ますね』と連れて行った。

ガラス張りなのでなっこの姿はちょっと見える。




その間専門医さんと今後の話をしていたら…

なっこの泣く声が聞こえた。痛みに鈍感ななっこが痛いといった。

そしてその先生はなっこを私の元へ連れてきてこう言った。




背骨と右の後ろ足股関節を痛がってますよ。ほらこことここ。ね、ほら~




RIMG0461_20111123213930.jpg
なっこ: べー なの



私は怒りのセンサーの性能が悪く、自分の感情がいつもわからない。

うそだ!と思っても、すぐに感情に反映できない。でも気持ちは決まった。

そんだけ普通じゃない・おかしいって言うならMRI受けますよ!!




専門医さんにはとても感謝してるし、行ってよかったと思ってる。

だけど、だけど、どこぞの院長をなさってるというあなたとは

信頼関係なんて絶対!絶対!築けませんからぁーーーーーー。

なっこは私達の大切な宝物。その宝物をただの道具みたいに扱うのは許せない。

もう会うことはないけど、今度会ったらぶっ飛ばす!

もちろんそんな扱いはやめて下さいと言えなかった私自身も許せないけどっ。




皮膚科の専門医さんとはMRIを撮ったらまた連絡しますねと一応約束し、

これで一旦皮膚科の専門医さんの診察は終了となった。




RIMG0463_20111123213946.jpg
なっこ: そ なの 




MRIは病院から予約を入れないと検査を受けられない。

でもあの先生にもう会いたくないし、なっこの情報が流れるのもイヤだったから

専門医さんを紹介してくれた病院ではなく、

なっこのアレルギー検査をしてくれた方の病院で予約をとる事にした。

もちろんこれまでの検査結果や専門医さんやあの先生から言われたことは

そのつど先生に相談していたので、事情はすべて知っている。




どんなにおかしい普通じゃないと言われても、

『なっちゃんは普通のコとかわらないよ。』と

言ってくれるこの先生に今後のことはお願いしたいと思った。

なによりなっこがこの先生のことが大好きっ。

いつもなっこの気持ちを一番に考えてくれる。




…で、11月22日(いい夫婦の日)にMRIの予約を入れたにつづく…




RIMG0464_20111123213945.jpg
なっこ: だね!




ほんと長い話だの~。短くまとめる実力ないからしょうがなぁ~い~(汗)






関連記事
テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。