まるっと☆なっこ

キャバリア☆ナッツのゆるい日常

10月19日のこと。

皮膚科の専門医さんとのセカンドコンタクト。

今回は病理検査の結果を聞くってことでなっこと私のふたりで行った。

前回はちと取り乱したので、何事もなかったかのように振舞ってみた~




専門医さんが病理検査の結果をわかりやすく説明することには…




『 皮膚に痒みを生じる原因は見つからなかった 』とな。




皮膚は正常の状態で、多少の炎症が見られるものの、それは引っかいた為で

アレルギーなどによる炎症ではないってこと。つまり皮膚は痒くないってこと。




アレルギーの反応は皮膚にまったく出てないから何を食べさせてもいいって。
RIMG0384_20111123000047.jpg
なっこ: やっほほーーい




アレルギー体質だからあれもこれも食べられないじゃなく、

ダメな時には皮膚に湿疹や赤みなどの反応が必ず出るので

出たら食べさせない。出なきゃ食べさせても大丈夫ってことらしい。




RIMG0404_20111123000047.jpg
なっこ: おいも~ ちーず に ささみ~




じゃあ~なぜ?知覚過敏症なのか??

痒くないと判明したのはいいけど、カキカキの原因が

ピリピリなのか?チクチクなのか?ムズムズなのか?(←これもそれも同じカキカキ)

ファーストコンタクトの時から言われていること。それは…




『 MRI検査を受けたほうがいい 』 

『 大きな病気の前兆の可能性がある 』




なっこと同じような症状で脊椎や背骨に障害があった症例があるから。

今回皮膚に異常がなかったので、残る可能性は今のところ2つ。




① 神経系の異常での知覚過敏

② 脊椎などの異常での知覚過敏(MRI検査じゃないとわからない)




原因をひとつに絞るにはどうしてもMRI検査をさけて通れないとな。

でもMRIには麻酔が必要。リスクを伴う…

その疑いがあるという段階で症状(カキカキ以外)がまったく出ていないなっこに

麻酔をかけて検査を受けさせるってのに抵抗があった…




専門医さんに正直にその事を言ってみた。




『 原因によって使うお薬も治療も違ってくるけど、

試すことは出来るから一度神経ブロックするお薬を試してみましょうか?
 』と。




皮膚の痒みを押さえるステロイドは効果がないとの判断で中止。

代わりに神経ブロック薬を2週間試してみることとなった。




…で、神経ブロック薬は効いたかっていうと…
RIMG0427_20111123100301.jpg
なっこ: いう と~




まったく効かず、ステロイドをやめたせいかカキカキ2倍に増量~

夜も熟睡できないらしくグズるので、私も眠れない。

たまらず専門医さんに電話して相談した結果…ステロイド復活~




RIMG0433_20111123100301.jpg
なっこ: ありゃ りゃ~




なっこは薬の効果があられるまでに数日かかる。(みんなそうかな?)

ステロイドを復活してから2~3日目でやっと中止する前に戻った。




…で、ラストコンタクトへつづく。




RIMG0451_20111123100300.jpg
なっこ: だね!




関連記事
テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する