まるっと☆なっこ

キャバリア☆ナッツのゆるい日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とっくの前のお話を淡々と…(かなり主観は入ってますが…)

記録に残そうかどうか迷っていたけど、なっこの全部を残したいしね。

皮膚科の専門医とのファーストコンタクトは9月28日のこと。




『アレルギー』 か 『精神的なもの』か悩んでいたので

白黒ハッキリさせたく専門医の元へ…ちなみに専門医さんは女医さん。




まずは私達の話を聞いて『どんな時に掻くのか?』『性格は?』とか話をした後、

裸ん坊なっこを床に降ろしてなっこ自由行動…当然落ち着かず体を掻きまくり~

あんなに毎日体に傷をつけないよう注意してるのに、一瞬で傷だらけ。

そして一通り行動を見た後で専門医さんが言ったこと…




アレルギーでも精神的なものでもどちらでもない!




???
RIMG0283_20111123000048.jpg
なっこ: ???????…えっ?




普通じゃないね~レアケースで難しいケースだね~




???
RIMG0353_20111123000048.jpg
なっこ: ???????…えっ?




① どの獣医さんも言うとおり肌の状態が綺麗なこと。

② 掻く時と掻かない時があるということ。(アレルギーの子は常に痒いから)

③ 行動を見ると気をひきたいから掻いてる訳でもない(私達を見ながら掻いてない)

④ 季節などに関係がなく日によって波がないこと。

⑤ 体を掻いてあげると酷く痒がる反応(精神的な要因では痒みはないはず)などなど…




以上の点から病名をつけるなら今のところ『知覚過敏症』って感じらしい。

その知覚過敏がなにに起因してるかはまだ不明…




でも専門医さんの目で見ただけの診断なので、ほんとうに皮膚に異常がないのか

病理検査(傷がついてる所・一番痒がる所・まったく無傷で痒がらない所)の3箇所を

検査しましょうと言う事になった。(ただ話を聞くだけだったハズが…)




そして皮膚科の専門医さんの専門外な他の体の部分を別の先生に診て貰う。

どこかの病院で院長をしていると言うその先生は今まで夢にも思わなかったことをおっしゃった。




背骨と後ろ足がおかしい』と。




???
RIMG0373_20111123000047.jpg
なっこ: ????????…えっ?




脊椎に異常がありそうだ

脊椎には怖い病気がいっぱいあるからね~』と




なっこの病理検査を待つ間…待合室に来たその先生に聞いた…

『もし、それらの病気ならどうなるんですか?』とやっとこさ聞いた…

その先生はサラッと言った…




死にますよ




唖然とし、涙をこらえるのに必死で言葉を失った私に…




もしもの話をしてもしょうがないんですけどね~。じゃあ私はこれで…




まさかの放置プレー。

その時検査を終えてなっこを連れてきてくれた専門医さんが

待合室で泣き出した私にビックリして駆け寄ってきた。




慰め励ましてくれたけど、私の耳には届かなかった。

頭が真っ白で何も聞こえなかった。





全部を終えて出た時には2時間以上経過していた。

どっと疲れてどっぷり落ち込んで帰宅。2時間で50歳ほど歳とったぁ~

次回は10月19日に検査結果を聞きに行くってのにつづく…




RIMG0380_20111123000047.jpg
なっこ: だね!








関連記事
テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。